TOPICS ~白石工業生の活躍~

◯JRC(日本赤十字社 国際交流事業)工業化学科2年 山口彩人(白川中)

【H29.8.15~21】

◯JRC(日本赤十字社 国際交流事業)工業化学科2年 山口彩人(白川中)

◇日 程 8月15日~21日(7日間)

◇渡航先 タイ(バンコク)
・タイ赤十字社表敬訪問,施設見学,赤十字加盟校訪問,交流会
・ホームステイ,ホストファミリー滞在プログラム,他

◇テーマ
・東日本大震災の被災者とタイ国の大洪水による被災している青少年赤十字メンバー同士(中・高校生)の国際交流
・アジア地域で多発する自然災害からの復興と防災意識の向上をメインテーマに,今できることと,将来に向けてできることを話し合う
・本交流を通じ相互理解を深め,自然災害からの復興
・タイ国の文化,生活,青少年赤十字活動について理解を深める

◇感 想
 訪問した学校では、お互いに過去の自然災害について報告し、現在の復興の状況を伝えました。災害に対して日頃から備えが大事だと深く感じました。
 日本文化紹介の中では、「おりがみ」を紹介し、参加者全員で紙飛行機を折りました。
 私は折り方の説明を担当し、うまく説明できるか心配でしたが、みんなが喜んで参加してくれたので安心しました。
 国を超えて互いを理解するには、言葉も大切ですが「伝えたい気持ち」と「理解したい気持ち」の2つが何より大切と感じました。
 今回、タイで経験したことを今後の活動に活かしていきたいと思います。

  

日本の文化紹介で「おりがみ」を紹介紙飛行機の折り方を教え、完成後、実際に飛ばしてみました

訪問したタイ「サトリーノンタブリー学校」の校長先生から、一人ひとりに記念品をいただきました

訪問し交流したタイ「サトリーノンタプリー学校」の生徒の皆さんと一緒に