TOPICS 校内の様子

TOPICS 校内の様子

鉄道乗車 マナーアップキャンペーン

 ◯平成30年5月30日,7時15分からJR白石駅にて,JR東日本が企画している『マナーアップキャンペーン』に生徒会メンバー6名が参加してきました。
 ◯多くの方々に,気持ちよく白石駅を利用してもらうために一人一人の「マナーアップ」を呼びかけました。

白石駅前で生徒会長 電気科3年 後藤大輝が先頭に立ってティッシュを配りながら,朝の挨拶と乗車のマナーアップを呼びかけました!

白石駅構内の放送設備を利用させていただき,朝の挨拶と乗車のマナーアップを呼びかけました。
 ◯あわせて,「あいさつ運動」も展開し,白石駅を利用する全ての方々へ,さわやかな「工業スマイル」を振りまいていました。

「白石弥次郎こけし村」がリニューアル

☆先輩達が手がけた
  改装案は素晴らしい!!☆


◯平成29年11月6日に白石市が進めていた弥次郎こけし村改装事業で,本校建築科生徒が課題研究(建築科自由設計班)の一環で発表した内容が,このたびの改装に反映され生徒達が落成式に招かれました。

建築科3年
岡崎栞奈さん,髙橋朋花さん,佐藤玲花さん

◇落成式では,おいしい「お餅」が振る舞われました

◯改装案を提案したのは今年の春に卒業した先輩達6名でしたが,今回のお招きを受けて,建築科3年の3名が改めて先輩達のデザインの素晴らしさを目の当たりにし,今年の課題研究に一層,気合いが入りました。

◯白石工業高校建築科の生徒のデザインが反映されたのは以下の通りです。

◇商品棚・・・
棚の側面はガラスになっていて陳列品がよく見える

◇こけしをモチーフにしたトイレの表示・・・
「こけし」っぽい!

◇キッズコーナー・・・
木製玩具が六角形の小窓の中にしまってある

☆明るく改装されたこけし村!!☆
☆皆さん来て,見て,さわってね!!☆

建築配管技術講習会(設備工業科)

◇建築配管技術講習会(設備工業科)
☆平成30年度若年技能者人材育成支援等事業ものづくりマイスター制度活用(厚生労働省)☆

◯宮城県立仙台高等技術専門校 設備工事科 砂金様のご指導で,建築配管の基本的な知識・技術・技能を学び,今後はさらに高度な専門的な技術指導をうけ,生徒達の技術力の向上を図ります!
◇実施 年3回に分けて実施
  平成30年5月16日,30日,6月6日

◇会場 白石工業高校 設備施工実習室
◇対象生徒 設備工業科2学年 7名
◇内容
 ・塩ビ管の作業  (切断,継手との接合,差込寸法誤差測定)
 ・鋼管の作業  (切断,ねじ切り,寸法仕上げ)
 ・配管の組み立て  (3級程度)

  ◯砂金様の実演から,管工事に必要なノウハウを,学ぶ!

 ◯最終的には技能検定配管(建築配管)3級にチャレンジします!!!

白石市こどもまつり

◯白石市こどもまつり

ものづくりボランティア スタッフ募集

◇平成30年5月27日(日),「白石市こどもまつり」が白石市中央公民館で開催されました。
◇白石工業高校からは,生徒会,機械部,電気部,建築部,工業化学部,設備工業部の有志の皆さんがボランティアスタッフとして参加しました。
◇当日参加した,白石市内の約800名の小学生たちが,キーホルダーづくり,まと当て,丸太切り,ペットボトルボーリング,など様々なアクティビティで,やさしいお兄さん,かわいいお姉さんたちのリードに目を輝かせ,みんな笑顔でした。

キーホルダーづくり(工業化学部)

丸太をのこぎりで切断(建築部)

指笛づくり(設備工業部)

電気をつくって遊ぼう(電気部)

まと当てボランティア(機械部)

  「ものづくり」によるふれあい」をとおして白石市内の小学生と工業生との距離が一層,縮まりました!!!

 

祝 平成30年度 入学式が挙行されました。

◯5つの学科の新入生213名は,学校長から入学を許可されました。

◯電気科1年 半澤倖紀君(円田中)が新入生代表宣誓を務めました。

◯校歌披露

 ◇野球部,生徒会の有志が,明るく元気に校歌を披露しました。
  ※ 校歌はこちら

「白石市第二児童館放課後クラブ」 生徒の基本設計により建物が完成!

「白石市第二児童館放課後クラブ」生徒の基本設計により建物が完成!

 昨年7月,白石市役所でのインターンシップで行った基本設計が採用され,実際の建物として完成しました。
 建築科3年 片平,佐藤,髙橋の3名が落成式で,テープカットを行いました。


山田市長さんとテープカット

テレビ局の取材を受ける生徒

建物をバックに記念撮影

祝 平成29年度 卒業式が挙行されました。

祝 平成29年度卒業式が挙行されました。

◯卒業を迎えた220名は学校長から卒業証書を授与されました。

◯ご臨席を賜りました 白石市長 山田裕一様,本校PTA会長 大澤正宏様から祝辞を頂戴しました

  

◯卒業生答辞
 卒業生代表 電気科3年 高橋善多(白石東中)

◯校歌斉唱
 220名の卒業生達は,未来への希望を胸に抱き,高校生活最後の校歌斉唱に目頭熱く,声高らかに歌い上げました。保護者の皆様もご一緒に歌われました。
  校歌はこちら

☆(全国)専門高等学校等御下賜金記念中央会長賞 受賞!!

☆(全国)専門高等学校等 御下賜金記念中央会長賞 受賞!!

☆専門高校(工業)で技術・技能の習得に精励し,他の模範となる優良な卒業生に授与されたものです!!

 ◇機械科 小野 伊織 君(船迫中)

☆宮城県産業教育 振興協会長賞 受賞

 ◇機械科 佐藤 司 君(白石中)
 ◇電気科 大槻 洋祐 君(角田中)
 ◇建築科 菊地 海月 君(船岡中)
 ◇工業化学科 梶川 萌 さん(白石東中)
 ◇設備工業科 佐藤 剛 君(白石中)

☆ご卒業おめでとうございます!これからの活躍が大変楽しみです。

◇レタリング技能検定2級で ☆文部科学大臣賞,優秀賞 受賞!(建築科)◇

◇レタリング技能検定2級で ☆文部科学大臣賞,優秀賞 受賞!(建築科)◇

白石工業高等学校では,さまざまな資格試験に挑戦しています。
今回,建築科3年下山瑞季が第45回レタリング技能検定の2級の部門で最高得点者に贈られる文部科学大臣賞を,建築科3年菅野汀紗が優秀賞を1月31日に受賞しました。

1 受賞生徒

文部科学大臣賞 建築科3年 下山 瑞季(山田中)
優秀賞     建築科3年 菅野 汀紗(岩沼北中)

2 レタリング技能検定とは

 レタリング技能検定とは与えられた一文字から,全体で使用する文字の一つひとつをデザインしていくことで,文字をデザインする能力を審査する検定試験です。
 レタリングの技術はポスター,商品のロゴのデザインなど社名や商品名等,企業や団体のシンボルとして利用されています。

3 合格率

 技能に応じて1級~4級まであり,平成29年度・第45回試験の合格率は1級4.3%(受験者47名),2級21.4%(受験者724名),3級68.2%(受験者3,599名),4級78.5%(受験者1,501名)となっています。合格者の中から成績が上位の人は文部科学大臣賞や優秀賞といった特別な賞を贈られます。