TOPICS ~白石工業NEWS~

TOPICS ~白石工業NEWS~

交通講話開催

 
【R1.8.28】
 8月28日(水)に白石警察署 交通課長 佐藤様を
お迎えして、交通講話をいただきました。


  高校生でもありえる自転車での事故について講話を
 いただきました。
  講話の中で、スマートフォンを見ながら運転したり、
 スピードを出しすぎたりすることで起こった事故のケー
 スを、映像(ビデオ)でも紹介していただきました。

  被害者にも加害者にもなりうることを意識し、安全に
 自転車を使用していきたいと思います。

令和元年度 白石工業高校 オープンキャンパス

 
【R1.7.26】


  7月26日(金)、中学生と保護者の方など約380名の
 参加者をお迎えしてオープンキャンパスが開催されました。
 
 〇受付

 〇開会行事・全体説明

 〇機械科


 〇電気科


 〇建築科


 〇工業化学科

 〇設備工業科


 暑い中、5学科の実習見学・施設見学・部活動見学に参加
いただきありがとうございました。
 白石工業高校は<ものづくり><機械の操作><実験>が
好きな方はもちろん、自分の可能性を発見できる学校です。
 中学3年生の皆さん、本校に入学して自分の夢を見つけ
ませんか?
 

七十七社会貢献私募債(寄付型)発行に伴う寄贈

 
【R1.7.10】
七十七社会貢献私募債(寄付型)発行に伴う寄贈

〇寄贈者  北都ハウス工業 株式会社
      株式会社 七十七銀行

〇寄贈品  プロジェクター 2台

〇寄贈式  令和元年7月9日(火)9:30
      宮城県白石工業高等学校 会議室




北都ハウス工業 株式会社 代表取締役社長 村井芳信様より
目録を贈呈いただきました。本校教育活動において、有効に活
用させていただきます。

令和元年度 体育大会

 
【R1.7.4~5】

〇開会式(7月4日)
クラスごとに思いの詰まったクラスTシャツを作りました。

 
〇開会あいさつ
生徒会長 電気科3年 久源純司

 
〇選手宣誓
体育委員長 機械科3年2組 吉田宗真

 
☆全科学年対抗バドミントン

優 勝 機械科2年1組
第2位 設備工業科3年
第3位 機械科2年2組
 
☆全科学年対抗バスケットボール

優 勝 設備工業科3年
第2位 建築科3年
第3位 機械科3年2組
 
☆全科学年対抗バレーボール

優 勝 設備工業科2年
第2位 機械科3年2組
第3位 設備工業科1年

☆科対抗綱引き

優 勝 建築科
第2位 電気科
第3位 機械科1組

大会結果
総 合 優 勝 設備工業科3年
第  2  位 建築科3年
第  3  位 設備工業科2年

地震による避難訓練実施

 
【R1.6.19】
地震による避難訓練実施

〇6月19日(水)5時間目に、地震による建物倒壊
を想定した避難訓練が行われました。
前日の夜に、山形県沖を震源とする地震があった
こともあり、生徒も真剣に取り組みました。
本校は、校舎が広く、また工業高校で重量物や
機器・工具・薬品があることから、教員・生徒
共に普段から安全についての活動は力を入れて
取り組んでいます。






スマホ・ケータイ安全教室開催

 
【R1.6.12】
スマホ・ケータイ安全教室開催

〇本校では年1回、スマホ・ケータイ安全教室
を実施しています。
今回は、㈱NTTドコモさんから講師をお迎えし
てスマホの取り扱い、SNSや各種アプリを使
用する上で注意すること等を詳しく教えていた
だきました。


白石市こどもまつり 工業部参加

 
【R1.5.26】
白石市こどもまつり 工業部参加

〇5月26日(日)白石市中央公民館を会場に
「白石市こどもまつり」が開催されました。
本校では子ども達に楽しんでもらうため毎年、
ものづくり体験として参加しています。

〇どの工業部も大盛況で、生徒たちも子ども達
にものづくりの楽しさを教えていました。



◇当日参加した、白石市の小学生たちが、キーホルダーづくり
まと当て、丸太切りを体験しみんな笑顔でした。

3学年向け進路ガイダンス開催

 
【R1.5.22】
3年向け進路ガイダンス

〇5月22日(水)進路活動の一環で本校3年生が進学・
公務員・就職に分かれての進路ガイダンスが開催されました。

〇進学や公務員希望者には希望する大学・専門学校等に
分かれ各学校の先生方から直接お話を聞いたり、公務員
試験に向けての勉強方法を教えていただきました。

〇就職希望者は、はじめに就職試験の模擬試験を受験し、
次に模擬面接を行いました。


〇初めての面接というのもあり、学校ではあまり見ない
緊張した表情で、自分の進路に向け真剣に取り組みました。

楽天野球団より本校全生徒が招待されました

 
【R1.5.14】
☆楽天野球団より本校全生徒が
招待されました

〇令和元年5月14日(火)本校全生徒と職員が楽天
野球団よりデイゲームの招待を受けました。
〇ゲームの途中のレクリエーションでは高校対抗の
リレーがあり、白工生は予選で1位通過、決勝では
惜しくも負けてしまいました。

〇ゲーム終盤には球団からいただいたジェット風船を一斉
に飛ばし、地元の球団を精一杯応援しました。

全国こけしコンクール ものづくり体験教室

 
【R1.5.3~5】
☆全国こけしコンクール☆
ものづくり体験教室

大型連休中の令和元年5月3日(金)~5日(日)に
白石市ホワイトキューブで開催された「全日本こけし
コンクール」に白石工業高校は「ものづくり体験コー
ナー」として参加しました。

協力してくれたのは、電気部、建築部、工業化学部、
設備工業部の皆さんで、「ものづくり体験コーナー」
の内容は以下の通りです。

○電気部  「電気で遊ぼう」
○建築部  「木の人形(トッキ-)づくり」
○工業化学部「プラバンによるキーホルダーづくり」
○設備工業部「塩ビパイプによるペン立て、指笛づくり」

 会場には、全国から「こけしファン」が集い、
「ものづくり体験コーナー」では、大人から子供
までものづくりを楽しんでいただきました。





祝 平成31年度 入学式挙行

【H31.4.8】

 平成31年度 入学式が挙行されました。

〇5つの学科の新入生233名は、学校長から入学を許可されました。


〇建築科 1年 高橋凛太郎君(七ヶ宿中)が新入生代表宣誓を努めました。

〇校歌披露

◇野球部、生徒会の有志が、明るく元気に校歌を披露しました。

平成30年度 卒業式 挙行

【H31.3.1】



◯卒業を迎えた221名は学校長から
卒業証書を授与されました。


◯ご臨席を賜りました
本校PTA会長 澁谷俊憲様から
祝辞を頂戴しました。


◯卒業生答辞
 卒業生代表 後藤大輝(船迫中)
 (生徒会長)

◯校歌斉唱
 221名の卒業生達は,未来への希望を胸に抱き,
高校生活最後の校歌斉唱に目頭熱く,声高らかに歌い
上げました。保護者の皆様もご一緒に歌われました。
 
  校歌はこちら

建築科 課題研究 白石工業高校校舎1/200模型 完成

【H31.2.28】


平成30年度
建築科3年 課題研究で制作した
「白石工業高校 校舎1/200模型」が
完成しました!!
○制作担当者 建築科3年
・関 優矢 (村田第一中)
・森 凱斗 (船岡中)
・鑓水 樹 (白石東中)
・横山 青生(大河原中)
◇指導者 伊藤 優作 先生
☆おっと、びっくり!!実物さながらです!

○学校の北西上空からの模型

○ドローンで撮影した実際の校舎

☆ドローンで撮影したような感覚!! ☆
☆緻密に1/200で実現されています!!
◯建築科3年生の課題研究(工業に関する自由研究)
において『白石工業高校 校舎模型の製作』という
テーマで,約半年をかけて設計し、制作しました。

○ここは、中庭、築山、中通路で、
校舎には「校章」が掲げられています!

○実際、10月の文化祭の時には、中庭に
特設ステージが設置され、また、築山の
周りには模擬店(出店)がひしめき
「おいしいもの」が即売され
とても盛り上がります!!
ところで、「校章」見えますか??
○展示場所
・来賓玄関(事務室前)

☆校舎越しの蔵王は絶景です!!
☆模型も蔵王も常設展示です!
いつでも見に来て下さい!!

 

「鏡板」の製作① 建築部

【H31.2.25】


◇経緯
 ◯能舞台のうしろの正面に,松の絵が描かれている
 ことを知っていますか。
 一般的に,歌舞伎(かぶき)の舞台を舞台台に似せた
 ときに,後ろの正面に松や竹,梅を描いた板を設置します。

 ◯このたび,白石市にある古典芸能伝承の館である
「碧水園」様からの依頼で,野点(のだて)をするときなどに,
屋外に設置するための「鏡板」を製作することになりました。
 ◇製作団体
 
建築部
 建築科2年遠藤拓海
 建築科2年戸田悠斗
 ◇製作期間
  ◇毎日,コツコツ 頑張っています!!
(1)「松」の下絵完成

(2)「松」の絵を板に拡大して写していきます

(3)板に写された「松」

 ◇白石工業高校 建築科生徒,職員で
 誠実に取り組んでまいります!!
 ◇完成が楽しみです!!

祝贈呈 課題研究「木のぬくもり玩具(おもちゃ)の製作」

【H31.1.22】




平成30年度
建築科3年課題研究で製作したおもちゃ贈呈
☆園児たちは,おにいさん,おねえさんのつくった
「おもちゃ」に大よろこび!

◯建築科3年生の課題研究(工業に関する自由研究)において
『誰かのためのものづくり』というテーマで,白石市内の
幼児・児童向けに『木材を活用した玩具制作』に取り組みました。
自分たちが約半年をかけて設計・制作した玩具を自分たちの手で
児童たちに渡すことで,ものづくりの「やりがい」や「達成感」
を感じることができました。

◇贈呈先:白石北保育園(1月22日)
○担当生徒 6名
大槻香太(白石東)菊地瑞紀(岩沼北) 酒井匡貴(槻木)
志賀洪弥(逢隈) 菅野躍斗(名取第一)松野元樹(白石東)

○贈呈品
くるくるスロープ、ハンマートイ、動物おもちゃ
ドミノ、おもちゃ箱、三ニ机いす

◇贈呈先 ひかり幼稚園(1月23日)

○担当生徒6名
齋藤優樹(白石)佐藤壱世(村田第一)
大野フィオナリリス華枝(白石)髙橋那々美(袋原)
平間涼(福岡)八木沼優花(白石)

○贈呈品
おうちパネルとおままごとセット、動物シーソー
ドールハウス、輪投げ、平均台、ミニ机いす

☆つくった生徒も,もらった園児もみんな笑顔でした!! ☆
☆北保育園への贈呈の模様は、ミヤギテレビと白石市広報課から
取材があり、「Oh!バンデス!」で放映されました!!

溶接技術競技大会 6位入賞 機械科

【H31.1.19】


☆個人の部
6位入賞おめでとう!!
機械科2年伊藤敬幸君
(岩沼北中)


◇趣旨
◯本競技会を通して高校生の「モノづくり」への興味関心を喚起し,
溶接技能者の育成とその技能・技術の向上を目指すもの

◯競技は個人の部と団体の部があり,
団体は各学校3人一組で競技する
◯参加校 工業系高校11校
◯参加者 33名

◇競技種目
◯溶接評価試験
JIS Z 3081「A-2F」

 ◯技術・技能は確実に向上しています!!
 
◯校訓「誠実」の下,鍛錬あるのみです!

みやぎクラフトマン21事業 成果発表会 設備工業科

【H31.1.16】


みやぎクラフトマン21事業の一環で行われた
白石工業高校で行われた技術指導について
全学科を代表し,事業成果報告会で
設備工業科が発表しました。

全体で県内の工業系高校13校が発表しました。

◇発表題
◯冷凍空調機器施工についての技術講習

◇発表者
◯設備工業科2年
 齋藤 颯也 君
 髙橋  諒 君

◇内容
1 講義「冷凍機の仕組み」
2 冷媒管の加工
3 ルームエアコンの取り付け

◇指導者
◯一般社団法人 宮城県冷凍空調設備工業会
 講師6名
◇会場
◯白石工業高校設備施工実習室

◇指導日程・対象
◯平成30年11月13日,20日
◯各日2学年生徒 20名,計40名

◇感想
◯実社会における施工作業を職人さんの皆さんから
直接,学ぶことができました。

◯学校での学習と企業での施工技術を
結びつけて学ぶことができました。


お世話になった企業の皆さんへ
◯技術・技能を優しく,丁寧に教えていただき
ありがとうございました!!

◯大変,充実した実習作業でした。

ピカボードの展示 JR名取駅 発光ダイオード 1200個使用 電気科 課題研究

【H30.12.7】

☆ピカボードとは

 尚絅学院大学の協力を得て、本校電気科3年生の課題研究で
取り組みました。
 たて1200mm×よこ1800mmの板にプラス・マイナス
の電極板と電気を通す布(導通布)をサンドイッチ状に貼り合
わせ、発光ダイオードの電極を刺すだけで点灯させるものです。
☆設置期間 12月7日(金)から1月4日(金)
☆設置場所 JR名取駅構内 東西通用路の西側
☆尚絅学院大学 総合人間科学部
 環境構想学科 阿留多伎 眞人 教授の
 ご指導で完成させました。
☆製作メンバー 電気科3年
 小齋海斗、菅原翔平、森 泰樹、門間崇也



祝 大賞,理事長賞 第24回みやぎ建築未来賞

【H30.11.16】


☆仙台駅前アエルにて表彰式☆

◯平成30年11月16日に宮城県建築士事務所協会は,仙台市内の
アエルで第24回みやぎ建築未来賞の表彰式を行いました。
◯今回の共通テーマは「街の再生とリノベーション(空家・空地を
利用した魅力とにぎわいの創出)」に設定され,県内の工業高校4校
および専門学校・大学校3校から計26作品の応募がありました。

◯最優秀作品である大賞は,高校生の部 白石工業高校建築科3年
岡崎栞奈さんの『城華町 ~地域の未来をつなぐシャッター街~』
が受賞しました!
◯大賞を受賞した岡崎栞奈さんの作品『城華町』は、地元の白石
市内の長町中町商店街を舞台としています。商店街の空き地や空
き屋を食堂やおみやげ屋などの交流の場として展開することで、
地域の活性をねらった作品です。

◯東北専門新聞連盟理事長賞は、白石工業高校建築科3年髙橋
朋花さんの『笑輪庵』が受賞しました。
◯髙橋朋花さんの『笑輪庵』(しょうわあん)は、髙橋さんの地元
でもある遠刈田の空き地を活かした、観光客・地元住民のための
無料休憩所です。ウッドデッキスペースが2つの建物をつなぎ、
観光客・地元住民を結び付けて地域の活性化につなげる作品です。

☆ 二人とも卒業記念作品として工業科目

「課題研究」の授業の一環で製作しました!☆

☆ 二人の未来、社会人としての活躍が楽しみです!!☆