TOPICS ~白石工業NEWS~

TOPICS ~白石工業NEWS~

交通講話開催

 
【R1.8.28】
 8月28日(水)に白石警察署 交通課長 佐藤様を
お迎えして、交通講話をいただきました。


  高校生でもありえる自転車での事故について講話を
 いただきました。
  講話の中で、スマートフォンを見ながら運転したり、
 スピードを出しすぎたりすることで起こった事故のケー
 スを、映像(ビデオ)でも紹介していただきました。

  被害者にも加害者にもなりうることを意識し、安全に
 自転車を使用していきたいと思います。

令和元年度 白石工業高校 オープンキャンパス

 
【R1.7.26】


  7月26日(金)、中学生と保護者の方など約380名の
 参加者をお迎えしてオープンキャンパスが開催されました。
 
 〇受付

 〇開会行事・全体説明

 〇機械科


 〇電気科


 〇建築科


 〇工業化学科

 〇設備工業科


 暑い中、5学科の実習見学・施設見学・部活動見学に参加
いただきありがとうございました。
 白石工業高校は<ものづくり><機械の操作><実験>が
好きな方はもちろん、自分の可能性を発見できる学校です。
 中学3年生の皆さん、本校に入学して自分の夢を見つけ
ませんか?
 

七十七社会貢献私募債(寄付型)発行に伴う寄贈

 
【R1.7.10】
七十七社会貢献私募債(寄付型)発行に伴う寄贈

〇寄贈者  北都ハウス工業 株式会社
      株式会社 七十七銀行

〇寄贈品  プロジェクター 2台

〇寄贈式  令和元年7月9日(火)9:30
      宮城県白石工業高等学校 会議室




北都ハウス工業 株式会社 代表取締役社長 村井芳信様より
目録を贈呈いただきました。本校教育活動において、有効に活
用させていただきます。

令和元年度 体育大会

 
【R1.7.4~5】

〇開会式(7月4日)
クラスごとに思いの詰まったクラスTシャツを作りました。

 
〇開会あいさつ
生徒会長 電気科3年 久源純司

 
〇選手宣誓
体育委員長 機械科3年2組 吉田宗真

 
☆全科学年対抗バドミントン

優 勝 機械科2年1組
第2位 設備工業科3年
第3位 機械科2年2組
 
☆全科学年対抗バスケットボール

優 勝 設備工業科3年
第2位 建築科3年
第3位 機械科3年2組
 
☆全科学年対抗バレーボール

優 勝 設備工業科2年
第2位 機械科3年2組
第3位 設備工業科1年

☆科対抗綱引き

優 勝 建築科
第2位 電気科
第3位 機械科1組

大会結果
総 合 優 勝 設備工業科3年
第  2  位 建築科3年
第  3  位 設備工業科2年

地震による避難訓練実施

 
【R1.6.19】
地震による避難訓練実施

〇6月19日(水)5時間目に、地震による建物倒壊
を想定した避難訓練が行われました。
前日の夜に、山形県沖を震源とする地震があった
こともあり、生徒も真剣に取り組みました。
本校は、校舎が広く、また工業高校で重量物や
機器・工具・薬品があることから、教員・生徒
共に普段から安全についての活動は力を入れて
取り組んでいます。






スマホ・ケータイ安全教室開催

 
【R1.6.12】
スマホ・ケータイ安全教室開催

〇本校では年1回、スマホ・ケータイ安全教室
を実施しています。
今回は、㈱NTTドコモさんから講師をお迎えし
てスマホの取り扱い、SNSや各種アプリを使
用する上で注意すること等を詳しく教えていた
だきました。


白石市こどもまつり 工業部参加

 
【R1.5.26】
白石市こどもまつり 工業部参加

〇5月26日(日)白石市中央公民館を会場に
「白石市こどもまつり」が開催されました。
本校では子ども達に楽しんでもらうため毎年、
ものづくり体験として参加しています。

〇どの工業部も大盛況で、生徒たちも子ども達
にものづくりの楽しさを教えていました。



◇当日参加した、白石市の小学生たちが、キーホルダーづくり
まと当て、丸太切りを体験しみんな笑顔でした。

3学年向け進路ガイダンス開催

 
【R1.5.22】
3年向け進路ガイダンス

〇5月22日(水)進路活動の一環で本校3年生が進学・
公務員・就職に分かれての進路ガイダンスが開催されました。

〇進学や公務員希望者には希望する大学・専門学校等に
分かれ各学校の先生方から直接お話を聞いたり、公務員
試験に向けての勉強方法を教えていただきました。

〇就職希望者は、はじめに就職試験の模擬試験を受験し、
次に模擬面接を行いました。


〇初めての面接というのもあり、学校ではあまり見ない
緊張した表情で、自分の進路に向け真剣に取り組みました。

楽天野球団より本校全生徒が招待されました

 
【R1.5.14】
☆楽天野球団より本校全生徒が
招待されました

〇令和元年5月14日(火)本校全生徒と職員が楽天
野球団よりデイゲームの招待を受けました。
〇ゲームの途中のレクリエーションでは高校対抗の
リレーがあり、白工生は予選で1位通過、決勝では
惜しくも負けてしまいました。

〇ゲーム終盤には球団からいただいたジェット風船を一斉
に飛ばし、地元の球団を精一杯応援しました。

全国こけしコンクール ものづくり体験教室

 
【R1.5.3~5】
☆全国こけしコンクール☆
ものづくり体験教室

大型連休中の令和元年5月3日(金)~5日(日)に
白石市ホワイトキューブで開催された「全日本こけし
コンクール」に白石工業高校は「ものづくり体験コー
ナー」として参加しました。

協力してくれたのは、電気部、建築部、工業化学部、
設備工業部の皆さんで、「ものづくり体験コーナー」
の内容は以下の通りです。

○電気部  「電気で遊ぼう」
○建築部  「木の人形(トッキ-)づくり」
○工業化学部「プラバンによるキーホルダーづくり」
○設備工業部「塩ビパイプによるペン立て、指笛づくり」

 会場には、全国から「こけしファン」が集い、
「ものづくり体験コーナー」では、大人から子供
までものづくりを楽しんでいただきました。





祝 平成31年度 入学式挙行

【H31.4.8】

 平成31年度 入学式が挙行されました。

〇5つの学科の新入生233名は、学校長から入学を許可されました。


〇建築科 1年 高橋凛太郎君(七ヶ宿中)が新入生代表宣誓を努めました。

〇校歌披露

◇野球部、生徒会の有志が、明るく元気に校歌を披露しました。

平成30年度 卒業式 挙行

【H31.3.1】



◯卒業を迎えた221名は学校長から
卒業証書を授与されました。


◯ご臨席を賜りました
本校PTA会長 澁谷俊憲様から
祝辞を頂戴しました。


◯卒業生答辞
 卒業生代表 後藤大輝(船迫中)
 (生徒会長)

◯校歌斉唱
 221名の卒業生達は,未来への希望を胸に抱き,
高校生活最後の校歌斉唱に目頭熱く,声高らかに歌い
上げました。保護者の皆様もご一緒に歌われました。
 
  校歌はこちら

建築科 課題研究 白石工業高校校舎1/200模型 完成

【H31.2.28】


平成30年度
建築科3年 課題研究で制作した
「白石工業高校 校舎1/200模型」が
完成しました!!
○制作担当者 建築科3年
・関 優矢 (村田第一中)
・森 凱斗 (船岡中)
・鑓水 樹 (白石東中)
・横山 青生(大河原中)
◇指導者 伊藤 優作 先生
☆おっと、びっくり!!実物さながらです!

○学校の北西上空からの模型

○ドローンで撮影した実際の校舎

☆ドローンで撮影したような感覚!! ☆
☆緻密に1/200で実現されています!!
◯建築科3年生の課題研究(工業に関する自由研究)
において『白石工業高校 校舎模型の製作』という
テーマで,約半年をかけて設計し、制作しました。

○ここは、中庭、築山、中通路で、
校舎には「校章」が掲げられています!

○実際、10月の文化祭の時には、中庭に
特設ステージが設置され、また、築山の
周りには模擬店(出店)がひしめき
「おいしいもの」が即売され
とても盛り上がります!!
ところで、「校章」見えますか??
○展示場所
・来賓玄関(事務室前)

☆校舎越しの蔵王は絶景です!!
☆模型も蔵王も常設展示です!
いつでも見に来て下さい!!

 

「鏡板」の製作① 建築部

【H31.2.25】


◇経緯
 ◯能舞台のうしろの正面に,松の絵が描かれている
 ことを知っていますか。
 一般的に,歌舞伎(かぶき)の舞台を舞台台に似せた
 ときに,後ろの正面に松や竹,梅を描いた板を設置します。

 ◯このたび,白石市にある古典芸能伝承の館である
「碧水園」様からの依頼で,野点(のだて)をするときなどに,
屋外に設置するための「鏡板」を製作することになりました。
 ◇製作団体
 
建築部
 建築科2年遠藤拓海
 建築科2年戸田悠斗
 ◇製作期間
  ◇毎日,コツコツ 頑張っています!!
(1)「松」の下絵完成

(2)「松」の絵を板に拡大して写していきます

(3)板に写された「松」

 ◇白石工業高校 建築科生徒,職員で
 誠実に取り組んでまいります!!
 ◇完成が楽しみです!!

祝贈呈 課題研究「木のぬくもり玩具(おもちゃ)の製作」

【H31.1.22】




平成30年度
建築科3年課題研究で製作したおもちゃ贈呈
☆園児たちは,おにいさん,おねえさんのつくった
「おもちゃ」に大よろこび!

◯建築科3年生の課題研究(工業に関する自由研究)において
『誰かのためのものづくり』というテーマで,白石市内の
幼児・児童向けに『木材を活用した玩具制作』に取り組みました。
自分たちが約半年をかけて設計・制作した玩具を自分たちの手で
児童たちに渡すことで,ものづくりの「やりがい」や「達成感」
を感じることができました。

◇贈呈先:白石北保育園(1月22日)
○担当生徒 6名
大槻香太(白石東)菊地瑞紀(岩沼北) 酒井匡貴(槻木)
志賀洪弥(逢隈) 菅野躍斗(名取第一)松野元樹(白石東)

○贈呈品
くるくるスロープ、ハンマートイ、動物おもちゃ
ドミノ、おもちゃ箱、三ニ机いす

◇贈呈先 ひかり幼稚園(1月23日)

○担当生徒6名
齋藤優樹(白石)佐藤壱世(村田第一)
大野フィオナリリス華枝(白石)髙橋那々美(袋原)
平間涼(福岡)八木沼優花(白石)

○贈呈品
おうちパネルとおままごとセット、動物シーソー
ドールハウス、輪投げ、平均台、ミニ机いす

☆つくった生徒も,もらった園児もみんな笑顔でした!! ☆
☆北保育園への贈呈の模様は、ミヤギテレビと白石市広報課から
取材があり、「Oh!バンデス!」で放映されました!!

溶接技術競技大会 6位入賞 機械科

【H31.1.19】


☆個人の部
6位入賞おめでとう!!
機械科2年伊藤敬幸君
(岩沼北中)


◇趣旨
◯本競技会を通して高校生の「モノづくり」への興味関心を喚起し,
溶接技能者の育成とその技能・技術の向上を目指すもの

◯競技は個人の部と団体の部があり,
団体は各学校3人一組で競技する
◯参加校 工業系高校11校
◯参加者 33名

◇競技種目
◯溶接評価試験
JIS Z 3081「A-2F」

 ◯技術・技能は確実に向上しています!!
 
◯校訓「誠実」の下,鍛錬あるのみです!

みやぎクラフトマン21事業 成果発表会 設備工業科

【H31.1.16】


みやぎクラフトマン21事業の一環で行われた
白石工業高校で行われた技術指導について
全学科を代表し,事業成果報告会で
設備工業科が発表しました。

全体で県内の工業系高校13校が発表しました。

◇発表題
◯冷凍空調機器施工についての技術講習

◇発表者
◯設備工業科2年
 齋藤 颯也 君
 髙橋  諒 君

◇内容
1 講義「冷凍機の仕組み」
2 冷媒管の加工
3 ルームエアコンの取り付け

◇指導者
◯一般社団法人 宮城県冷凍空調設備工業会
 講師6名
◇会場
◯白石工業高校設備施工実習室

◇指導日程・対象
◯平成30年11月13日,20日
◯各日2学年生徒 20名,計40名

◇感想
◯実社会における施工作業を職人さんの皆さんから
直接,学ぶことができました。

◯学校での学習と企業での施工技術を
結びつけて学ぶことができました。


お世話になった企業の皆さんへ
◯技術・技能を優しく,丁寧に教えていただき
ありがとうございました!!

◯大変,充実した実習作業でした。

ピカボードの展示 JR名取駅 発光ダイオード 1200個使用 電気科 課題研究

【H30.12.7】

☆ピカボードとは

 尚絅学院大学の協力を得て、本校電気科3年生の課題研究で
取り組みました。
 たて1200mm×よこ1800mmの板にプラス・マイナス
の電極板と電気を通す布(導通布)をサンドイッチ状に貼り合
わせ、発光ダイオードの電極を刺すだけで点灯させるものです。
☆設置期間 12月7日(金)から1月4日(金)
☆設置場所 JR名取駅構内 東西通用路の西側
☆尚絅学院大学 総合人間科学部
 環境構想学科 阿留多伎 眞人 教授の
 ご指導で完成させました。
☆製作メンバー 電気科3年
 小齋海斗、菅原翔平、森 泰樹、門間崇也



祝 大賞,理事長賞 第24回みやぎ建築未来賞

【H30.11.16】


☆仙台駅前アエルにて表彰式☆

◯平成30年11月16日に宮城県建築士事務所協会は,仙台市内の
アエルで第24回みやぎ建築未来賞の表彰式を行いました。
◯今回の共通テーマは「街の再生とリノベーション(空家・空地を
利用した魅力とにぎわいの創出)」に設定され,県内の工業高校4校
および専門学校・大学校3校から計26作品の応募がありました。

◯最優秀作品である大賞は,高校生の部 白石工業高校建築科3年
岡崎栞奈さんの『城華町 ~地域の未来をつなぐシャッター街~』
が受賞しました!
◯大賞を受賞した岡崎栞奈さんの作品『城華町』は、地元の白石
市内の長町中町商店街を舞台としています。商店街の空き地や空
き屋を食堂やおみやげ屋などの交流の場として展開することで、
地域の活性をねらった作品です。

◯東北専門新聞連盟理事長賞は、白石工業高校建築科3年髙橋
朋花さんの『笑輪庵』が受賞しました。
◯髙橋朋花さんの『笑輪庵』(しょうわあん)は、髙橋さんの地元
でもある遠刈田の空き地を活かした、観光客・地元住民のための
無料休憩所です。ウッドデッキスペースが2つの建物をつなぎ、
観光客・地元住民を結び付けて地域の活性化につなげる作品です。

☆ 二人とも卒業記念作品として工業科目

「課題研究」の授業の一環で製作しました!☆

☆ 二人の未来、社会人としての活躍が楽しみです!!☆

祝 優秀賞 受賞 税に関する高校生の作文コンクール

【H30.11.13】



◯大河原税務署長さんから
賞状が授与されました

◇税に関する高校生の作文コンクール
建築科2年小関優衣さん(七ヶ宿中)は
税に関する高校生の作文コンクールにおいて
「税の意義と役割について考えたこと」
と題して応募し、優秀賞を受賞しました!!

 

   ○税務署の皆さんとの記念写真

 ☆小関さんは、「将来は社会人の
一人として税についての理解を深め、
納税者としての役割を
しっかりと果たしていきます!!」
と述べました。

祝 善行表彰 善行による感謝状の贈呈式~JR東日本(株)から~

【H30.10.18】


◇善行
8月28日、本校設備工業科1年
早見天馬 君は白石市にある鷹の巣踏切の
線路内において、座り込んでいたご老人を
冷静な判断の下に、線路外に誘導したもの。

◇JR東日本(株)から感謝状の贈呈

☆早見君は、冷静な判断の下での
適切な救護活動であったと
白石蔵王駅長さんから
お褒めの言葉をいただきました!☆

☆白工祭 まもなく開幕☆

【H30.10.12】(10.16更新)

☆白工祭 まもなく開幕☆

宮城県白石工業高等学校
白  工  祭
『レッツ♡クリエイト』

~ものづくりに触れよう丘の上で待ってるよ!!~

一般公開
10月20日(土)9:30~14:30

プログラム
<中庭特設ステージ>
10:00~ 吹奏楽部演奏
11:00~ 書道部パフォーマンス
11:30~ 箱の中身は何だろな?
12:30~ クラスパフォーマンス
13:00~ 宝くじ抽選会

 

◯内容(予定)

◇文化部展示
文化部・同好会12団体の展示・実演

◇工業部展示
工業関係部による展示・実演・制作体験

◇イベント
文化部発表(書道部,吹奏楽部)
箱の中身は何だろな?

宝くじ抽選会

◇校舎内企画
脱出ゲーム
スタンプラリー
(景品もご用意しております)

◇クラス制作・学科制作
クラス旗 
ウエルカム灯篭「ねこけし」


☆ものづくり体験ブース
【5科の特徴を生かした作業体験】『光るイチゴのキーホルダー』

◇模擬店(食品販売)
たこ焼き ポテト 焼き鳥 焼きそば
ジュース お好み焼き ポップコーン
チュロス 豚汁 担々麺 玉こん 
水餃子 チーズドック だんご 
ワッフル タピオカミルクティ 
フランクフルト 唐揚げ コーヒー
カレーうどん 他 (予定)

多くの皆様のご来校をお待ちいたしております。

後期生徒総会 生徒会長選挙 立会演説会

  【H30.10.3】


◇後期生徒総会◇
◯平成30年度を振り返り、各クラスや
部活動などの各団体から、学校に対しての
要望や改善点について提案されました。


◇後期生徒総会◇

◯現生徒会長の任期満了に伴い、新生徒会長を
選出するための選挙が行われました。


◯投票に先立ち、立会演説会を実施し、

電気科2年 久源純司(白石東中)
建築科2年 吉田庸恭(広瀬中)
の2名が立候補しました。

◯立候補者の応援弁士
化学工業科3年齋藤美空(白石中)
電気科2年 山本武典(遠刈田中)
からの紹介と立候補者の抱負と
公約について演説しました。


◇投票結果◇
◯生徒会長は、電気科2年 久源純司(白石東中)
に決定し、建築科2年 吉田庸恭(広瀬中)は
副会長となりました。

これから、会長も副会長も
生徒会のリーダーとして
生徒会執行部の皆さんとともに
全校生徒、約700人が有意義な
学校生活を送れるように、
校訓「誠実」のもと
学校全体を盛り上げて下さい!! 

工大接続事業 開校式 第1回講義

 
 
【H30.10.02】

 

◇ 事業概要◇

○平成20年に本校と東北工業大学との間で

「工大接続事業」としての協定を締結。

○本校の各学科に関する専門的な知識の深化

を図るため、大学から御講師をお招きし

御講義をいただく。

○年間開講回数は合計13回(月1回)、

うち2回は東北工業大学での集中講義となる。

○1単位時間90分授業を15コマ

(大学キャンパスでの集中講義は1回あたり2コマ)

 

 

◇開講式◇

○受講者 代表挨拶

電気科2年 制野 悠我(白石中)

○受講に当たり「毎回の講義から専門的な学びを深め、

将来、世の中に貢献したい」と宣誓した。

 

◇第1回講義◇

○ テーマ「声と聴覚のはなし」

 (法科学における音声・聴覚の基礎知識)

○ 講師 東北工業大学

情報通信工学科 教授

木戸 博 氏

 

 

<内容>

・音について(物理的性質、周波数)

・音声について(発生メカニズム)

・聴覚について(聴覚の仕組み、人間の感覚特性)

・工学的応用(音声の合成、認識、評価)

・研究紹介・・・「話者年齢の推定」

これからの13回の講義をしっかり学んで

自分のものにし、世の中に役立てます!!

 

2年生 全学科でインターンシップ実施 職場体験学習

2年生 全学年でインターンシップ実施


◇ 全学科でインターンシップ実施 ◇
<目的>
○実社会における職場体験学習を通して、学校での学習と実社会との関連を学び、広い職業意識を養う。
○職業人の仕事に対する情熱や誇り、働く喜びや厳しさに接して、職業・勤労の意義や目的について深く考えさせる。
○自分の興味・関心、適正・能力について自己理解を深めさせ、さらに自分の希望する進路を模索するための一助とする。

☆機械科
(自動車整備・修理作業)

2年生 全学年でインターンシップ実施
(自動車整備・ガイダンス)

2年生 全学年でインターンシップ実施
☆電気科
(高電圧施設・施設見学)

2年生 全学年でインターンシップ実施
(電線製造・完成品検査)

2年生 全学年でインターンシップ実施
☆建築科
(設計事務所・設計)

2年生 全学年でインターンシップ実施
(工務店・木材加工)

2年生 全学年でインターンシップ実施
☆工業化学科
(公害センター・検査)

2年生 全学年でインターンシップ実施
(製紙工場・品質検査)

2年生 全学年でインターンシップ実施
☆設備工業科
(ビル管理・施設見学)

2年生 全学年でインターンシップ実施
(消防署・放水訓練)

2年生 全学年でインターンシップ実施
 お世話になった企業の皆さんへ 2年生 全学年でインターンシップ実施


○毎日が充実した職場体験学習でした。

○優しく,丁寧にお仕事を教えていただきありがとうございました。

○今後,勉強の励みにし,進路に役立てたいと思います。

県民大会 学校開放講座

県民大会 学校開放講座

県民大学 学校開放講座

☆本校 機械科では,小学校1年生以上を対象に「ものづくり体験」に関する開放講座を実施しました。

☆小・中学生4名とその保護者の皆さんが思い思いのオリジナルデザインで

金属をとかして,かためて金属の重みがあって,かわいいフィギアづくりを体験しました。

 

☆来年(平成31年度)の担当は電気科です
電気科らしく「たのしく」「やさしい」ものづくりが体験できます!!
応援よろしくお願いします!!☆

仙南地区高校合同説明会

【H30.7.7】

           

機械科,電気科,建築科,工業化学科,設備工業科の各学科の生徒2名(計10名)が参加し,中学生や保護者の皆さんに学校や学科の特徴,部活動の活躍について明るく,元気に,丁寧に説明しました。

◇全体説明(12:40)

 

◇個別相談(10:00)

機械科
機械科3年
 牛草 俊貴君
 上村  直君

 

電気科
電気科3年
 久源 純司君
 後藤 大樹君

 

建築科
建築科3年
 大川口 麗菜さん
 高橋 明日香さん

 

工業化学科
工業化学科2年
 佐藤 愛海さん
 水戸 未来乃さん

 

設備工業科
設備工業科3年
 猪股 祥大君
 横山 瑠星君

平成30年度 体育大会

【H30.7.5~6】

 ◇開会式(7/5 1日目)
 ◇ 全クラス,オリジナルデザインのTシャツをつくりました! ◇

 

◯開会挨拶
 生徒会長 電気科3年 後藤大樹


◯選手宣誓
 体育委員長 機械科3年2組福島 柊人

 

◯全学年対抗バスケットボール

 優 勝 建築科3年
 第2位 機械科3年2組
 第3位 設備工業科3年

 

◯全学年対抗バスケットボール

 優 勝 機械科3年1組
 第2位 設備工業科3年
 第3位 工業化学科3年

 

◯科対抗ソフトボール

 優 勝 建築科3年
 第2位 機械科3年2組
 第3位 設備工業科3年

◇ 2日目はあいにくの雨のため
 綱引きで決着を付けました! 

 

 ◯全学年対抗バスケットボール

 優 勝 電気科1年
 第2位 機械科1年1組
 第3位 建築科1年

 

◇閉会式(7/6 2日目)

 総合優勝 建築科3年
  第2位 設備工業科3年
  第3位 電気科1年

◇ みんなが完全燃焼した体育大会でした! ◇
◇ クラスだけじゃなく先輩・後輩の
   絆も深まった体育大会でした! ◇

鉄道乗車 マナーアップキャンペーン

 ◯平成30年5月30日,7時15分からJR白石駅にて,JR東日本が企画している『マナーアップキャンペーン』に生徒会メンバー6名が参加してきました。
 ◯多くの方々に,気持ちよく白石駅を利用してもらうために一人一人の「マナーアップ」を呼びかけました。

白石駅前で生徒会長 電気科3年 後藤大輝が先頭に立ってティッシュを配りながら,朝の挨拶と乗車のマナーアップを呼びかけました!

白石駅構内の放送設備を利用させていただき,朝の挨拶と乗車のマナーアップを呼びかけました。
 ◯あわせて,「あいさつ運動」も展開し,白石駅を利用する全ての方々へ,さわやかな「工業スマイル」を振りまいていました。

「白石弥次郎こけし村」がリニューアル

☆先輩達が手がけた
  改装案は素晴らしい!!☆


◯平成29年11月6日に白石市が進めていた弥次郎こけし村改装事業で,本校建築科生徒が課題研究(建築科自由設計班)の一環で発表した内容が,このたびの改装に反映され生徒達が落成式に招かれました。

建築科3年
岡崎栞奈さん,髙橋朋花さん,佐藤玲花さん

◇落成式では,おいしい「お餅」が振る舞われました

◯改装案を提案したのは今年の春に卒業した先輩達6名でしたが,今回のお招きを受けて,建築科3年の3名が改めて先輩達のデザインの素晴らしさを目の当たりにし,今年の課題研究に一層,気合いが入りました。

◯白石工業高校建築科の生徒のデザインが反映されたのは以下の通りです。

◇商品棚・・・
棚の側面はガラスになっていて陳列品がよく見える

◇こけしをモチーフにしたトイレの表示・・・
「こけし」っぽい!

◇キッズコーナー・・・
木製玩具が六角形の小窓の中にしまってある

☆明るく改装されたこけし村!!☆
☆皆さん来て,見て,さわってね!!☆

建築配管技術講習会(設備工業科)

◇建築配管技術講習会(設備工業科)
☆平成30年度若年技能者人材育成支援等事業ものづくりマイスター制度活用(厚生労働省)☆

◯宮城県立仙台高等技術専門校 設備工事科 砂金様のご指導で,建築配管の基本的な知識・技術・技能を学び,今後はさらに高度な専門的な技術指導をうけ,生徒達の技術力の向上を図ります!
◇実施 年3回に分けて実施
  平成30年5月16日,30日,6月6日

◇会場 白石工業高校 設備施工実習室
◇対象生徒 設備工業科2学年 7名
◇内容
 ・塩ビ管の作業  (切断,継手との接合,差込寸法誤差測定)
 ・鋼管の作業  (切断,ねじ切り,寸法仕上げ)
 ・配管の組み立て  (3級程度)

  ◯砂金様の実演から,管工事に必要なノウハウを,学ぶ!

 ◯最終的には技能検定配管(建築配管)3級にチャレンジします!!!

白石市こどもまつり

◯白石市こどもまつり

ものづくりボランティア スタッフ募集

◇平成30年5月27日(日),「白石市こどもまつり」が白石市中央公民館で開催されました。
◇白石工業高校からは,生徒会,機械部,電気部,建築部,工業化学部,設備工業部の有志の皆さんがボランティアスタッフとして参加しました。
◇当日参加した,白石市内の約800名の小学生たちが,キーホルダーづくり,まと当て,丸太切り,ペットボトルボーリング,など様々なアクティビティで,やさしいお兄さん,かわいいお姉さんたちのリードに目を輝かせ,みんな笑顔でした。

キーホルダーづくり(工業化学部)

丸太をのこぎりで切断(建築部)

指笛づくり(設備工業部)

電気をつくって遊ぼう(電気部)

まと当てボランティア(機械部)

  「ものづくり」によるふれあい」をとおして白石市内の小学生と工業生との距離が一層,縮まりました!!!

 

「白石市第二児童館放課後クラブ」 生徒の基本設計により建物が完成!

「白石市第二児童館放課後クラブ」生徒の基本設計により建物が完成!

 昨年7月,白石市役所でのインターンシップで行った基本設計が採用され,実際の建物として完成しました。
 建築科3年 片平,佐藤,髙橋の3名が落成式で,テープカットを行いました。


山田市長さんとテープカット

テレビ局の取材を受ける生徒

建物をバックに記念撮影

祝 平成29年度 卒業式が挙行されました。

祝 平成29年度卒業式が挙行されました。

◯卒業を迎えた220名は学校長から卒業証書を授与されました。

◯ご臨席を賜りました 白石市長 山田裕一様,本校PTA会長 大澤正宏様から祝辞を頂戴しました

  

◯卒業生答辞
 卒業生代表 電気科3年 高橋善多(白石東中)

◯校歌斉唱
 220名の卒業生達は,未来への希望を胸に抱き,高校生活最後の校歌斉唱に目頭熱く,声高らかに歌い上げました。保護者の皆様もご一緒に歌われました。
  校歌はこちら

☆(全国)専門高等学校等御下賜金記念中央会長賞 受賞!!

☆(全国)専門高等学校等 御下賜金記念中央会長賞 受賞!!

☆専門高校(工業)で技術・技能の習得に精励し,他の模範となる優良な卒業生に授与されたものです!!

 ◇機械科 小野 伊織 君(船迫中)

☆宮城県産業教育 振興協会長賞 受賞

 ◇機械科 佐藤 司 君(白石中)
 ◇電気科 大槻 洋祐 君(角田中)
 ◇建築科 菊地 海月 君(船岡中)
 ◇工業化学科 梶川 萌 さん(白石東中)
 ◇設備工業科 佐藤 剛 君(白石中)

☆ご卒業おめでとうございます!これからの活躍が大変楽しみです。

◇レタリング技能検定2級で ☆文部科学大臣賞,優秀賞 受賞!(建築科)◇

◇レタリング技能検定2級で ☆文部科学大臣賞,優秀賞 受賞!(建築科)◇

白石工業高等学校では,さまざまな資格試験に挑戦しています。
今回,建築科3年下山瑞季が第45回レタリング技能検定の2級の部門で最高得点者に贈られる文部科学大臣賞を,建築科3年菅野汀紗が優秀賞を1月31日に受賞しました。

1 受賞生徒

文部科学大臣賞 建築科3年 下山 瑞季(山田中)
優秀賞     建築科3年 菅野 汀紗(岩沼北中)

2 レタリング技能検定とは

 レタリング技能検定とは与えられた一文字から,全体で使用する文字の一つひとつをデザインしていくことで,文字をデザインする能力を審査する検定試験です。
 レタリングの技術はポスター,商品のロゴのデザインなど社名や商品名等,企業や団体のシンボルとして利用されています。

3 合格率

 技能に応じて1級~4級まであり,平成29年度・第45回試験の合格率は1級4.3%(受験者47名),2級21.4%(受験者724名),3級68.2%(受験者3,599名),4級78.5%(受験者1,501名)となっています。合格者の中から成績が上位の人は文部科学大臣賞や優秀賞といった特別な賞を贈られます。

◇ 手分析技術講習会 (工業化学科)◇

◇ 手分析技術講習会 (工業化学科)◇ 
☆平成29年度 みやぎクラフトマン21事業☆ 

◯(公財)宮城県公害衛生検査センター 測定分析部 田中様、引地様のご協力で、手分析の基本および高度な専門技術の指導をうけ、生徒達の技術力の向上を図りました! 

◇実施
年2回に分けて実施(工化2学年生徒38名)
平成30年1月16日(火)
(前回 平成29年9月8日(金)) 

◇会場 白石工業高校 化学計測実習室 

◇対象生徒
今回 工業化学科2学年生徒19名
(前回19名) 

◇内容
 手分析に関する講義
 ガラス器具の使用法
 液体の取り扱い
 測定器具の使用技術
 測定結果の処理方法
 使用機具類の洗浄方法

◯引地様の実演から、手分析に必要なノウハウを学ぶ! 

  

◯全員で手分析にチャレンジ!!中和滴定で「酸」や「アルカリ」の濃度を計測する!!

  

◇ドローンの体験実習(機械科3年生)◇

◇ドローンの体験実習(機械科3年生)◇

☆高校生を対象の本格的な操縦体験は県内初☆

テレビや新聞でも取り上げられました

☆平成29年10月11日に白石市に小型無人機「ドローン」の研修センターが完成(東日本ICT推進協議会が運営)

◇平成29年12月19日(火)機械科3年生の約70人が参加し,ドローンの機能や構造,飛行に関する法規制などを学びました。

☆研修場所(白石工業高校)
 ◯講義 機械科 融合実習室
 ◯操縦 体育館

◯ドローンの機能・構造・法規制について学ぶ

  

◯インストラクターによる飛行実演

  

◯一人ひとりがドローンの操縦体験(全員)

☆操縦体験の感想

<生徒の声>
 ◯タブレットで操作でき,思ったよりも非常に簡単に操作できた
 ◯災害時には簡単に上空から撮影出来るので救助に役立つと思う

◇JR名取駅でのピカボードの展示(電気科)◇

◇JR名取駅でのピカボードの展示(電気科)◇ 

☆発光ダイオード1200個使用☆   

☆ピカボードとは
 尚絅学院大学の協力を得て,本校電気科3年生の課題研究で取り組みました。
 たて1200mm×よこ1800mmの板にプラス・マイナスの電極板と電気を通す布(導通布)をサンドイッチ状に貼り合わせ,発光ダイオードの電極を刺すだけで点灯させるものです。

☆設置期間
  12月7日(木)から1月5日(金)

☆設置場所
 JR名取駅構内 東西通用路の西側

☆ 尚絅学院大学 総合人間科学部 環境構想学科 阿留多伎 眞人 教授のご指導で完成させました。

  

「白石城案内標柱」をメンテナンスしました。

「白石城案内標柱」をメンテナンスしました!!

☆標柱は,2年半の風雨に耐えていました!!☆

◯ 平成27年3月に本校建築部が白石市の依頼を受けて設置した「白石城内の案内標柱」のメンテナンス作業を11月28日に行いました。

◯ 2年半の風雨に耐えた経年変化の趣を残しつつ,長持ちするように,標柱の表面をやすりで磨いて汚れを落とし,文字のはげているところを塗り直して,表面を保護する塗料を塗布しました。

  

◯ 当日は上着が必要ないくらいにいい天気の下,紅葉につつまれた白石城趾で,建築部の精鋭5名が楽しみながら,約1時間かけて5本の標柱をメンテナンスしました。

☆ これで,さらに長持ちします!! ☆

◇ 芸術鑑賞会 ◇ ☆「ひめゆり」~美ら海からの伝言~☆

10月31日に白石市中央公民館において芸術鑑賞会が行われました。
劇団「トマト座」による演劇が上演されました。

☆ 本校では毎年、古典芸能、音楽、演劇の3つのジャンルでローテーションしており、今年は、劇団トマト座「ひめゆり~美ら海からの伝言~」が上演されました。映画でもスポーツ観戦でも「感動を共有」することは大変気持ちのいい事であり、全生徒・職員で大きな感動と深い感銘を「共感」できた時間だったと感じています。

☆ 「ひめゆり」の鑑賞をとおして、私たちは、戦争という人類の負の歴史をあらためて見つめ直す機会となりました。「ひめゆり」から歴史を学び、その時代を生きた人々と対話したことで、戦争を二度と繰り返えしてはならないことを痛感しました。

☆どんな時でも、誰とでも、何度でも連携・協力しながら、「平和」守り続けていくことは、人として果たさなければならない責務であるのです。

      

☆楽しかった白工祭☆ 閉 幕

 ◇10月21日(土)に開催された「白工祭」が『The moments of lessings~感動の瞬間をあなたに~』のテーマの下,盛会の内に終了しました。
 ◇白工祭の模様を写真で綴りましたので,お楽しみください!!

◯実施内容
 ◇イベント 前日祭 オープニング 文化部発表,ビンゴ大会,腕相撲大会,縁日(射的),その他の校内企画

生徒会長
  電気科3年 髙橋善多 君

文化祭実行委員長
   工業化学科3年 葛西光 君

      

      

      

    

◇文化祭展示 文化部・同好会12団体の展示・実演

      

      

      

    

◇工業部展示 工業関係部による展示・実演

      

    

      

      

 たこ焼き お好み焼き キムチ鍋 焼きそば フランクフルト コロッケ フライドポテト パンケーキ ホット ドッグ マシュマロ ピザ,他

☆白工祭ついに☆ 開幕

☆白工祭ついに☆ 開  幕

◇生徒会長
 電気科3年 髙橋善多 君

白工生に対し,これまでの準備の労をねぎらうとともに,白工生全員が力を合わせて文化祭を盛り上げようと述べました。

◇文化祭実行委員長
 工業化学科3年 葛西光 君

地域の皆さんにも,生徒の皆さんにも白工祭を余すところなく楽しんで欲しい。心に残る文化祭を作り上げていこうと述べました。

宮城県白石工業高等学校
白  工  祭
『The moments of blessings
~感動の瞬間をあなたに~』

10月21日(
一般公開9:30~14:30

◯内容(予定)
◇文化部展示
   文化部・同好会12団体の展示・実演
◇工業部展示
   工業関係部による展示・実演
◇イベント
   文化部発表,ビンゴ大会,腕相撲大会
◇校内企画
   縁日(射的),MOVIE,他
◇模擬店(食品販売)
   たこ焼き お好み焼き キムチ鍋
   焼きそば フランクフルト コロッケ フライドポテト パンケーキ ホットドック マシュマロピザ,他 

 

☆※☆ 生徒会の皆さんが通学路を清掃しています ☆※☆

☆※☆ 生徒会の皆さんが通学路を清掃しています ☆※☆

◯通学路,町内清掃(1か月に一回)
 生徒会の皆さんは,生徒会長 電気科3年 髙橋善多 君(白石東中)を中心にJR白石駅から学校までの2.3kmについて清掃活動を行っております。

  
JR白石駅 東口 付近


JR白石駅から学校まで2.3km歩いて20分ほど


秋の斉川の土手沿いは彼岸花が群生している

◯ゴミ拾いグッズが充実
 生徒会室には,ゴミ拾い用のはさみ,ビニール袋,そして,専用ぐつまで常備されています。

  
専用の長ぐつのお蔭で,生い茂る草の中のゴミまで拾います


学校の脇を流れる斉川の土手にもゴミが・・・・・


放課後とはいえ,いつの間にか暗くなっていました


大きなゴミ袋で4袋集めた

◇ 生徒会の献身的な働きに心から感謝します!!

◇ おそくまで 大変お疲れ様でした!!

◯白石駅前盆踊り大会 ボランティア・ものづくり体験教室

◯白石駅前盆踊り大会 ボランティア・ものづくり体験教室
 ☆生徒会,設備工業科,機械科

◇白石の夏の風物詩,「白石駅前盆踊り2017みんなで踊ら”ナイト”(主催:白石青年会議所)」が今年もJR白石駅前タクシープール内で行われました
◇あいにくの小雨降る中,ひかり幼稚園の園児が元気いっぱい踊るうーめん体操にはじまり,恒例の賑やかな盆踊りが行われました

◇白石工業はボランティアとして生徒会の皆さんが会場での受付を行い,子供達に水ヨーヨーやうまい棒を配布し,白石駅前は子供達の笑顔でいっぱいになりました

◇設備工業科の生徒達は,ものづくり体験の一環として「パチンコ銃製作体験」を行い,こどもたちは真剣なまなざしで部品の製作・組み立てを行い,完成後はパチンコ遊びに興じていました

◇きっとものづくりの楽しさを体感できたと思います

◯みやぎ総文2017 工業部門  生徒活動成果発表大会 結果

◯みやぎ総文2017 工業部門 生徒活動成果発表大会 結果

◇ステージ発表の部 優秀賞 建築部
みやぎ総文2017に向けての「カウントダウンボード および 総合案内所(仙台駅ステンドグラス前)の製作について」


総合案内所の完成 記念写真


発表 総合案内所のデザイン


発表 カウントダウンボードの組み立て(電気部との合作)


発表 総合案内所の構造検討


優秀賞 よろこびの記念撮影


かんな削り体験コーナー(食品ラップの厚さに削れる)

※現在は,白石工業高校内に展示されています。

☆南東北総体2017・みやぎ総文2017 総合案内所ブースが完成!!★

☆南東北総体2017・みやぎ総文2017 総合案内所ブースが完成!!★

 昨年12月にデザインの検討を始め,設計,加工と7ヶ月かけて制作してきた総合案内所ブースがついに完成しました。7月21日に仙台駅への設置作業をしていただく大工さん立会いでの仮組み作業を終え,7月28日の南東北総体の開幕に合わせて仙台駅2階のステンドグラス前にお目見えしました。

制作に携わった生徒のコメント:
 仙台駅に設置されるブースをつくる機会を頂けたことに感謝し,誇りを感じています。デザインのスケッチから図面を作成するのに苦労し,図面から木材へ墨付けするのもとても大変でしたが,徐々に形が見えてきて,最終的に組み上がったときのみんなの笑顔がとても印象的でした。
この総合案内所で,仙台を訪れる皆さんを心地よくお迎えできればと思います。

☆みやぎ県民大学学校等開放講座 設備工業科 水鉄砲づくり 開催★

☆みやぎ県民大学学校等開放講座 設備工業科 水鉄砲づくり 開催★

7月30日(日)に,設備工業科主催のみやぎ県民大学 学校等開放講座が開催されました。
塩ビ管を使用した水鉄砲づくりを設備工業部の講師の生徒とともに行いました。


塩ビ管をカットしている様子


接着剤で組み立て

  
完成!! 試し撃ち


おまけにパチンコゴム銃も作成!!
ペットボトルのキャップを遠くまで飛ばせました。

とても充実した時間となったようです。
お忙しいところご参加ありがとうございました。

☆白工オープンキャンパス開催!!!★

☆白工オープンキャンパス開催!!!★

 7月26日(水)中学生と保護者の方・中学校の先生方など約520名の参加者をお迎えしてオープンキャンパスが開催されました。


機  械  科


電  気  科


建  築  科


工 業 化 学 科


設 備 工 業 科

本校のオープンキャンパスは生徒が学科のPRを行います。
中学校の後輩が見学にくるので,はりきって学科説明をしていました。
約3時間で5学科の特色や実習内容など体験していただきました。
ぜひ,来春の入学をお待ちしています。

**考えよう楽しもう環境マルシェ(一番町)**

**考えよう楽しもう環境マルシェ(一番町)**

◯県内の高校や大学,企業等が環境問題の取り組みをパネル展示などで紹介する「環境マルシェ」が平成29年6月25日(日)にサンモール一番町商店街で開かれました。

◯20団体(うち6高校)が出展し,リサイクルや再生可能エネルギーなどのテーマに沿って発表しました。


風力発電で走る「風力発電ミニカー」


子ども達がうちわで扇いで風力発電

◯白石工業高校からは,電気科3年 谷津恵里香(北角田中)さんと山﨑優佳(福岡中)さんが「環境負荷の少ないクリーンエネルギーの大切さ」を訴えるために,「風力発電ミニカー」を説明・実演したり,校内に設置された太陽光パネル付き風力発電装置による二酸化炭素排出量の軽減効果を紹介しました。

市民の皆さんに楽しみながら環境負荷の少ないクリーンエネルギーの大切さについて学んでいただきました。

◯来場された方は,「生活環境や自然環境の保全に向けた多様な活動を知ることができた」「体験型の企画もあり,楽しみながら理解が深まった」と感想を述べていました。

◯風力発電装置 実習

◯風力発電装置 実習
クリーンエネルギー利活用事業

◇地球温暖化防止対策は,将来の工業人として取り組むべき重要な課題であり,白石工業高校電気科では,平成25年度から,風力発電システムを活用し,風力と発電量に関する学習を行いながら,クリーンエネルギーについて実践的に学んでいます。

◇設 置 日 平成25年3月
◇発電実績 145W(電源独立型)
◇特   徴 ハイブリット街路灯
 (風力・太陽光・LED)


風力と発生した電力量を測定中


学校は高台にあり,風が強いため特殊な形の風車を設置


インバータ回路


バッテリー


外部へのコンセント出力

※ 弾道ミサイル落下時を想定した防災避難訓練を実施しました ※

※ 弾道ミサイル落下時を想定した防災避難訓練を実施しました ※

 ◯訓練の想定

  1. 平成29年6月8日(木)13:35
    白石市地区にエリアメール等で「弾道ミサイルが落下する
    可能性がある緊急情報」発令
  2. 速やかに校内放送により,安全確保のため建物内に避難する指示
  3. 身の安全の確保
    ◇ 屋内にいる場合は,できるだけ窓から離れる(窓のない部屋)に移動
    ◇ 屋外にいる場合は身近な建物に避難する
  4. 講話


◯教室での安全確保


◯実習室での安全確保


◯体育館での安全確保
 窓ガラスの飛散に備え,全員ステージに避難


◯講話(防災安全部)
自分たちの問題と捉え,不測の事態に備えることが大切であることを説く

南東北インターハイ2017・みやぎ総文2017

南東北インターハイイ2017・みやぎ総文2017 総合案内所(ブース) 急ピッチで製作中

◇ 平成29年7月下旬から8月上旬にかけて宮城県で開催される「全国総合文化祭(7月31日開幕)」と「南東北インターハイ(7月28日開幕)」にむけて、仙台駅ステンドグラス前に設置される予定の「総合案内所」が次第に形になってきました。

◇ 総合案内所の制作について、制作を指揮する建築部部長の建築科2年 大川口 麗菜さんは、「47年に一度のこの機会を頂けたこと,大変光栄に思います。部員総勢22名での制作は試行錯誤を繰り返しながらも,日々順調に進んでいます。全国からいらっしゃる方々を温かくお迎えできるような素敵な案内ブースをつくりたいと思います。」と抱負を述べました。

  
石垣を模したパネル制作の様子

  
骨組み接合部制作の様子


設計イメージ図


1/10スケール模型

南東北 インターハイ2017・みやぎ総文2017

南東北インターハイ2017・みやぎ総文2017 カウントダウンボード 宮城県庁へ設置

◇ これまで、建築部は、大会開催に向けて「カウントダウンボード(開催約200日まえから電光表示で、開催までの日数が一目でわかるようなモニュメント)」を1月に納品しています。設置された県庁の「県民ロビー」には、大会イメージキャラクター「むすび丸」に仕掛けを施した斬新なデザインのカウントダウンボードが県民の皆様へ「みやぎ総文2017」「南東北インターハイ」の開幕を積極的にアピールしています。

◇ 宮城県庁へお越しの際は、是非、ご覧ください。


でこぼこをサンダーで仕上げていきます


下塗り中


ついに完成!!!

  
お披露目式を経て県庁1階ロビーに設置

白石市こどもまつり

白石市こどもまつり

ボランティアスタッフ大活躍  

◇平成29年5月28日(日)、「白石市こどもまつり」が白石市中央公民館で開催されました。

◇白石工業高校からは、生徒会、機械部、希望者の有志のみなさん28人がボランティアスタッフとして参加しました。

◇当日参加した、白石市内の約800名の小学生たちが、輪投げ、ペットボトルボーリング、ヨーヨーすくい、など様々なアクティビティで、やさしいお兄さん、かわいいお姉さんたちのリードに目を輝かせ、みんな笑顔でした。


まと当て

受  付

白石市内の小学生との
「ふれあい」をとおして得たものは・・・

折り紙(ピカチュウ)

マナーアップキャンペーンに参加!

マナーアップキャンペーンに参加!

5月22日(月)生徒会では白石駅で行われたマナーアップキャンペーンに参加しました。
白石駅を利用する高校生だけでなく一般の方々にもマナーアップを呼びかけました。
写真は朝の挨拶をしながらマナーアップを呼びかけるポケットティッシュを配っている所と、駅構内の放送でマナーアップを呼びかけているところです。

  

「白石市第二児童館放課後クラブ」 生徒の基本設計により建物が完成!

「白石市第二児童館放課後クラブ」生徒の基本設計により建物が完成!

 昨年7月,白石市役所でのインターンシップで行った基本設計が採用され,実際の建物として完成しました。
 建築科3年 片平,佐藤,髙橋の3名が落成式で,テープカットを行いました。


山田市長さんとテープカット

テレビ局の取材を受ける生徒

建物をバックに記念撮影